スポンサーリンク

星のカービィ スーパーデラックスのBGM すべてまとめました!ギュッと詰まった要素とBGMがいっぱい!

星のカービィシリーズ

こんにちはこんばんは!Pridestです( ´ω` )

本記事では1996年3月21日にHAL研究所開発によって発売された

スーパーファミコン用ソフト、星のカービィ スーパーデラックスで
使用されているBGMをまとめています。

本編シリーズの4作目(前作は2)となる作品でカービィシリーズと言えば
この作品を挙げる方が多いであろう抜群の知名度を誇る作品です。

Pridest
Pridest

一つのコピーで様々なアクションができるようになり
とても個性豊かになりました。
因みに私は本作ではミラーがお気に入り♪

本作もサウンドテストがゲーム内に収録されており初めは
選択できませんが『格闘王への道』をクリアすると解禁されます。

BGM一覧

タイトル
コルクボード
はるかぜとともに:オープニング(仮)
初心者の部屋
GREEN GREENS
FLOAT ISLANDS
BUBBLY CLOUDS
はるかぜとともに:デデデ戦
ボスとの戦い
きらきらぼし
カービィダンス ロングVer(仮)
カービィダンス ショートVer(仮)
あしたはあしたのかぜがふく
白き翼ダイナブレイド:タイトル(仮)
白き翼ダイナブレイド:オープニング(仮)
白き翼ダイナブレイド:マップ(仮)
平地ステージ
マシュマロ城
洞窟ステージ
キャンディ山
ダイナブレイドの巣(仮)
中ボスとの戦い
能力おためし部屋
激突!グルメレース:オープニング(仮)
激突!グルメレース:タイトル(仮)
激突!グルメレース
激突!グルメレース:TypeB(仮)
勝利(仮)
敗北(仮)
洞窟大作戦
地底の木々エリア
洞窟大作戦
セーブ小屋(仮)
トロッコ(仮)
VS.バトルウインドウズ(仮)
メタナイトの逆襲:タイトル
メタナイトの逆襲:オープニング(仮)
メタナイトの逆襲:ステージ
メタナイトの逆襲:戦艦マップ
海ステージ
戦艦ハルバード:艦内
VS.メタナイト
戦艦ハルバード:脱出(仮)
メタナイトの逆襲:エンディング
銀河にねがいを
銀河にねがいを:マップ(仮)
銀河にねがいを:ゴール(仮)
銀河にねがいを:コンティニュー(仮)
ギャラクティック・ノヴァ出現(仮)
銀河にねがいを:シューティング面
VS.マルク
銀河にねがいを:凱旋のテーマ
銀河にねがいを:スタッフロール
無敵(仮)
ミス(仮)
GameOver
コンティニュー(仮)
かちわりメガトンパンチ(仮)
刹那の見斬り
格闘王への道
コロシアムの戦い

計61曲がゲーム内で使用されています。
(仮)と記されてる曲名は公式名称が不明のため私の偏見でつけた
曲名になっていますのでご了承くださいませm(_ _)m

黄マーカーで記されてる曲名は本作の時点では判明していませんが
後にニンテンドーDS用ソフトとして発売されたリメイク作品、
『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』のサントラにて
判明した曲名を拝借してます。

こちらのサントラはクラブニンテンドーのオリジナルグッズだったため
現在入手はほぼ不可能なので現在でも入手できるもので挙げるならば、
「星のカービィ スターアライズ オリジナルサウンドトラック」が
本作で使用されたBGMがいくつか収録されたうえの

合計233曲が収録されておりとてもおススメです!

期間限定BGM

本作はどのモードを遊ぶか自由に選ぶことができる
オムニバス形式の作品であり各モードごとにいつでも
はじめからにしてプレイすることが可能です。

そのため期間限定というBGMは実質存在しないのですがここでは

各モードをクリア済にしてはじめからにしないことを想定して
期間限定のBGMを探してみると以下の5曲が該当しました。

GREEN GREENS
FLOAT ISLANDS
BUBBLY CLOUDS
カービィダンス ロングVer
中ボスとの戦い

『はるかぜとともに』のステージで流れるBGMは
【はるかぜとともに:デデデ戦】以外の3曲は他のモードでは流れず
【カービィダンス ロングVer】も本モードでしか流れません。
因みにショートverは他のモードでも聴ける機会があります。

【中ボスとの戦い】は『白き翼ダイナブレイド』でマップ上に
「E」と表記されたアイアンマムとの戦闘時に流れますが
倒すとマップ上から消えるため二度と聴くことができません

本作で間違いなく一番のレアBGM←
なお戦わなくてもストーリー進行は可能。

共通BGM

電源オン~メイン画面

電源を入れるとワープスターで駆け抜けるカービィが映し出される
オープニングが始まりこの時に流れているのが【タイトル】。
タイトル画面ではBGMは流れません。

タイトル画面で操作を少し放置すると各モードのデモプレイが
流れ始めますが流れるBGMは本編と変わりないのでここでは割合。

タイトル画面でボタンを押すとファイル選択画面に移り
選択するとメイン画面へ。メイン画面で流れているのが
【コルクボード】となります。

Pridest
Pridest

コルクボードという曲名がこんなしっくりくる
メニュー画面は他のゲームではない気がします(・ω・)

なお、ファイル選択画面にてセレクトボタンを押すと選んだファイルを
消去するかの選択が出ますがファイルを消去した際は【ミス】が流れます。

こうかいしませんね? カービィシリーズ定番のフレーズ。
定番フレーズはここから始まった(棒

モード共通で流れるBGM

各モードにはポピーブロスSr.等の中ボス枠やウィスピーウッズ等の
大ボス枠がいますが中ボスとの戦い時は基本的にBGMの変化は
ありませんが大ボスとの戦い時には専用BGMを所持していない
ボスとの戦い時は【ボスとの戦い】が使用されます。

道中で落ちているキャンディを拾う、もしくはコピー能力を持った敵を
2体以上同時に吸い込むことでなるミックスから無敵を引き当てると
無敵状態になり効果が適用されている間は【無敵】が流れます。

カービィの体力ゲージがなくなったりステージ外へ落下や
壁に圧迫された際は【ミス】が流れ残機が0だった場合は
続けて【GameOver】が流れることになります。

Pridest
Pridest

例外でギャラクティック・ノヴァの核戦のみ
カービィの体力がなくなっても【ミス】が流れません。

その後引き続きプレイするかどうかの選択がでますが
その際に流れるBGMは通常では【コンティニュー】なのですが
遊んでるモードによって何が流れるか若干違ってたりします。
表にまとめたのでどうぞ↓

モードBGM
はるかぜとともにきらきらぼし
白き翼ダイナブレイドコンティニュー
洞窟大作戦コンティニュー
メタナイトの逆襲コンティニュー
銀河にねがいを銀河にねがいを:コンティニュー
『激突! グルメレース』と『格闘王への道』ではコンティニュー画面がありません。
まあ可愛いこと。

各モードで流れるBGM

はるかぜとともに

初代を簡易ながらもリメイクされたモード。オープニングでは
風のようなSEが鳴る程度でBGMとして扱うか迷いましたが
【はるかぜとともに:オープニング】として分類しておきます。
タイトル画面ではBGMは流れておりません。

はじめから遊ぶ場合は本編が始まる前に初心者の部屋という
チュートリアルが始まりこの時に流れているのが【初心者の部屋】。
問いに対してどちらを選んでも【初心者の部屋】は流れるというのは
以降のモードでも同様の流れとなります。

初心者の部屋も地味に演出凝ってるよネ。

初心者の部屋の説明を聞き終えると本編がスタート。
本モードは4つのステージに分けられており
各ステージで流れるBGMは次の通りとなります。

STAGEBGM
STAGE 1 GREEN GREENSGREEN GREENS
STAGE 2 FLOAT ISLANDSFLOAT ISLANDS
STAGE 3 BUBBLY CLOUDSBUBBLY CLOUDS
STAGE 4 MT.DEDEDEはるかぜとともに:デデデ戦
※STAGE 1~3は大ボス戦があるため【ボスとの戦い】も流れます

4曲とも初代で使用されていたBGMのアレンジとなっており
特に【はるかぜとともに:デデデ戦】はシリーズではお馴染みの
デデデ大王のテーマBGMともいえる楽曲ですが
今作で初めて後半に新たなフレーズが使用されています。
以降の作品でも使われる際もこのフレーズ込みが主流になっていますね。

Pridest
Pridest

客席にゲストとしてマリオやルイージなどがいますが
画面上では途切れてはっきりと見えませんが
ピーチやクッパもいることはご存知ですか?(‘∀’)

STAGE 1~3のボスに勝利するときらきらぼしが出現し入手するまでは
【きらきらぼし】が流れ続けて入手すると【カービィダンス ロングVer】が
流れて次のステージに移ることになります。

最終ステージのMT.DEDEDEはステージ突入からラスボスである
デデデ大王を倒すまで【はるかぜとともに:デデデ戦】が流れ続けます。
倒すと【カービィダンス ショートVer】が流れたあとにエンディング。

エンティング時に流れるBGMは初代の【エンティング】のアレンジとなる
【あしたはあしたのかぜがふく】となります。

白き翼ダイナブレイド

タイトル画面で流れているのが【白き翼ダイナブレイド:タイトル】。
オープニングは『はるかぜとともに』と同様に若干のSEが鳴る程度ですが

ここでは【白き翼ダイナブレイド:オープニング】として分類します。

はじめから遊ぶ場合のみ【初心者の部屋】が流れるチュートリアルが

始まりその後マップ画面へ移行します。
マップ画面で流れるBGMは【白き翼ダイナブレイド:マップ】
通常ステージで流れるBGMは次の通りとなります。

STAGEBGM
STAGE 1 ピーナツ平野平地ステージ
STAGE 2 マシュマロ城マシュマロ城
STAGE 3 ココア洞窟洞窟ステージ
STAGE 4 キャンディ山キャンディ山
STAGE 5 ダイナブレイドの巣ダイナブレイドの巣

STAGE 4のラストでは中ボスラッシュが待ち構えてますが
連続して戦うからか【ボスとの戦い】が起用されています。

上記のステージ以外に条件を満たすと行けるようになる
おためし部屋 1・2がありここで流れるのが【能力おためし部屋】で
こちらは初代で使用されていた【エリアセレクト】のアレンジ。

もう一つがSTAGE 2をクリアするとマップ上に「E」と表記された

敵が徘徊しだし触れるとアイアンマムとの戦闘に。
この際に流れるBGMは【中ボスとの戦い】でありこのBGMは
夢の泉の物語で使用された【卵のボーナス面】のアレンジとなっています。

STAGE 1~4はクリアすると続けてボーナスチャンスが始まり
ボーナスの結果がどれになってもBGMの流れは
【きらきらぼし】→【カービィダンス ショートVer】となります。

ラスボスであるダイナブレイドを倒すとエンティング。
ダイナベイビーをウィスピーウッズの側まで運んだところで
【白き翼ダイナブレイド/タイトル】が流れ始めて本編クリアです。

激突! グルメレース

モードに入った直後のタイトル画面ではBGMは流れてませんが
少し放置すると流れだすオープニングムービーを見終えて
タイトル画面に戻るとBGMがそのまま流れている状態になります。

オープニングムービー中のカービィが崖を登るまでが
【激突!グルメレース:オープニング】、デデデ大王が登場した
タイミングからが【激突!グルメレース:タイトル】となります。

モードはデデデ大王と飲食物を取りながらレースを競うグランプリと
各コースで早いタイムを出せるかを競うタイムアタックの2種類。
コースはモード共通で3種類で各コースで流れるBGMは次の通り。

コースBGM
コース1 かぼちゃグランド激突!グルメレース
コース2 もろこしホール激突!グルメレース:TypeB
ース3 たまねぎガーデン激突!グルメレース

コース1&3で流れる【激突!グルメレース】はカービィシリーズの
代表曲ともいえる1曲であり本作が初めて使用された原曲となります。

Pridest
Pridest

知名度は圧倒的に【激突!グルメレース】のほうですが
個人的に【激突!グルメレース:TypeB】を推したい。
約1分後からの哀愁感じるメロディがとても好き。

グランプリを選択すると初めに他のモードと同様にチュートリアルが
始まるため【初心者の部屋】が流れだしその後3コース全てを走ります。

3コース走り終えるとリザルト画面に移り結果によって流れるBGMは
変動してカービィが勝つと【勝利】、負けると【敗北】が流れ
引き分けの場合は【ミス】が流れてタイトル画面に戻ることになります。

狙わなきゃ引き分けなんて起きやしない←

洞窟大作戦

タイトル画面で流れているのが洞窟大作戦】となります。
はじめからを選んだ場合はこれまでと同様に【初心者の部屋】が
流れるチュートリアルが始まってから本編が始まります。

とても広いマップを4つの構成で分けられたエリアを

探索&ゴールを目指します。各エリアで流れるBGMは次の通り。

エリアBGM
エリア1 ちていの木々地底の木々エリア
エリア2 水しょうの畑洞窟大作戦
エリア3 古代のとう地底の木々エリア
エリア4 しんぴの楽園洞窟大作戦

タイトルで流れる【洞窟大作戦】とエリア2&4で流れる【洞窟大作戦】は
曲名が同じですが完全に別曲なので混合しないように注意。
エリアで流れるほうの【洞窟大作戦】は【GREEN GREENS】のアレンジであり

後半パートに凱旋のテーマが流れるのが大きな特徴です。

他に流れるBGMとして各箇所に配置されているセーブができる
部屋に入ると流れている【セーブ小屋】と各エリアを繋ぐための
トロッコで移動するエリアとラストのエレベーターで脱出する
エリアで流れている【トロッコ】が使用されています。

各エリアにはそれぞれボス戦がありその中のエリア2で戦う

バトルウインドウズ戦は専用BGMである
【VS.バトルウインドウズ】が使用されています。

【ボスとの戦い】をレトロ風にアレンジされたBGMとなっています。

エリア4のボス、魔人ワムバムロックを倒した先にある
エレベーターで上に上がりスタート地点のフロアに戻ると
ワープスターが配置されており触れるとゲームクリア。

タイトル画面で使用されていたほうの【洞窟大作戦】が流れながら
プレイヤーが入手した宝が表示されていく、
エンティングのようなものが流れていき本編終了となります。

メタナイトの逆襲

タイトル画面で流れているのが【メタナイトの逆襲:タイトル】、
オープニングで流れているのが【メタナイトの逆襲:オープニング】。

本モードはCHAPTERで分かれておりCHAPTERが変わるごとに
【メタナイトの逆襲:戦艦マップ】が流れる演出が入ってから
次のCHAPTERに移行します。なお【メタナイトの逆襲:戦艦マップ】は
本編中にフルで聴くことができないのでフルで聴く場合は
サウンドテストでの視聴が必須です。

Pridest
Pridest

基本的に一本道で突き進んでいく本モードですが
案外と寄り道できたりするんですよね。探してみましょう。

CHAPTERごとにマップで流れるBGMは次の通りとなります。

CHAPTERBGM
CHAPTER 1メタナイトの逆襲:ステージ
CHAPTER 2海ステージ
CHAPTER 3キャンディ山 → きらきらぼし
CHAPTER 4メタナイトの逆襲:ステージ
CHAPTER 5メタナイトの逆襲:ステージ → 戦艦ハルバード:艦内
CHAPTER 6戦艦ハルバード:艦内
CHAPTER 7戦艦ハルバード:艦内 → 戦艦ハルバード:脱出
※CHAPTER 1・3~6は大ボス戦があるため【ボスとの戦い】も流れます
シリーズお馴染みの【きらきらぼし】はモードを難易度順に
プレイしてる場合は聴けるタイミングはここが最後。

CHAPTER 7で戦うメタナイト戦は専用BGMの【VS.メタナイト】が使用。
メタナイトに勝利し戦艦ハルバードを脱出するとエンティング。
エンティングで流れているBGMは【メタナイトの逆襲:エンディング】となります。

夕焼けをバックに流れる演出感…!( ;∀;)

銀河にねがいを

『激突! グルメレース』と同様にモードに入った直後の
タイトル画面ではBGMは流れていませんがオープニングを見終えて
タイトル画面に戻るとBGMがそのまま流れている状態になります。
オープニングで流れるBGMは【銀河にねがいを】。

はじめからプレイする場合はこれがおそらく最後になるであろう
【初心者の館】が流れるチュートリアルが始まりその後マップ画面へ。
マップ画面で流れているのは【銀河にねがいを:マップ】で
各ステージで流れるBGMは次の通りとなります。

ステージBGM
草花の星 フロリア平地ステージ
水の星 アクアリス海ステージ
大空の星 スカイハイキャンディ山
灼熱の星 ホットビート地底の木々エリア
洞穴の星 ケビオス洞窟ステージ
機械の星 メックアイメタナイトの逆襲:ステージ
常夜の星 ハーフムーン戦艦ハルバード:艦内
?セーブ小屋
「?」以外のステージは最後にボス戦があるため【ボスとの戦い】も流れます。
ただし常夜の星 ハーフムーンのみ【VS.バトルウインドウズ】。

「?」を除く7つのステージはボスを倒すと夢の泉があるエリアに移動。
このエリアでは【銀河にねがいを:ゴール】が流れており

きらきらぼしを入手すると【カービィダンス ショートVer】が流れて
ステージ脱出、マップ画面に戻ることになります。

「?」を除く7つのステージをクリアするとギャラクティック・ノヴァが出現。
ギャラクティック・ノヴァに入ると会話シーンが始まり

この時に流れているのが【ギャラクティック・ノヴァ出現】となります。
BGMというよりかはSEに近いですが。

マップ画面に戻りポップスターに向かうギャラクティック・ノヴァに入ると
横スクロールのシューティングマップを進んでいくことになります。

使用されるBGMは【銀河にねがいを:シューティング面】で
最奥で戦うボス、ギャラクティック・ノヴァの核戦含めて
一貫としてこのBGMが流れ続けます。

ギャラクティック・ノヴァの核に勝利すると続けて本作のラスボス、
マルクとの戦いとなります。ラスボスですから当然専用BGMありで
【VS.マルク】が使用されます。

ブラックホールの攻撃は当時すごく怖かった記憶があります…

マルクを倒すと晴れてエンティング。エンティングで使用されるBGMは
【銀河にねがいを:凱旋のテーマ】となります。

格闘王への道

『銀河にねがいを』をクリアすると現れる最後のメインモード。
タイトル画面で流れているのが【格闘王への道】となります。

コピーのもとがたくさん置かれているフロアからスタート。

このフロアでは【能力おためし部屋】が流れており1戦終わるたびの
休憩エリアでもこちらのBGMが使用されています。

コロシアムで戦うボスで使用されるBGMは本編で専用BGMを
所持していたボスはこちらでも専用BGMを使用され専用BGMを
所持してない、いわゆる【ボスとの戦い】が流れていたボスは
全て【コロシアムの戦い】が使用されます。

唯一の新(?)ボス枠である、体力多めのワドルディさん。

19戦勝ち抜くと【格闘王への道】が流れつつトロフィーなどを持った
カービィが映し出され、途中で負けた場合は【敗北】が流れて
メイン画面に戻ることになります。

エンティング

モードごとに一応エンティング(もしくはそれらしき演出)がありますが
ここでは『銀河にねがいを』のエンティング直後について触れます。

エンティングが終わるともう一つ、本当の意味での

エンティングが始まりスタッフロールが流れていきます。

守りたい、この寝顔。

スタッフロール中に流れているのは【銀河にねがいを:スタッフロール】。
曲の合間に【GREEN GREENS】フレーズが使用されています。

スタッフロールと一緒に流れてくるカービィが
いちいち可愛すぎてにやりが隠せない私←

ミニゲーム

本作で収録されているミニゲームは2種類。

一つ目が『かちわりメガトンパンチ』。モードに入ると一貫として
【かちわりメガトンパンチ】が流れ続けています。

自ら自分らが住んでる星を割ってしまって大丈夫…?w

もう一つが『刹那の見斬り』で一戦始まるたびに流れる(トゥルルーンってやつw)
BGMが【刹那の見斬り】となります。

勝敗が決すると風のようなSEは流れますがここではBGMとしては扱いません

めたないと戦はぶっちゃけ勘!そうだよね??(圧

おわりに

多数のモードを収録された作品で、本作から生まれた名曲も数知れず。
何度遊んでも(何度セーブが消えてもw)全く飽きない名作品
です

Pridest
Pridest

個人的に本作で一番印象に残ってるBGMが【戦艦ハルバード:艦内】で
初めて流れた際はストーリーの状況も含めて
すごく鳥肌がたったことを覚えています。

今ではニンテンドースイッチオンラインにも収録されているので
プレイしやすい環境ではあるはず!
皆さんも遊んでみてくださーい!( ´ω`

コメント