スポンサーリンク

星のカービィ64のBGM すべてまとめました!ポップからダークな楽曲まで勢ぞろい!

星のカービィシリーズ

こんにちはこんばんは!Pridestです( ´ω` )

本記事では2000年3月24日にHAL研究所開発によって発売されたNINTENDO64用ソフト、

星のカービィ64で使用されているBGMをまとめています。

全員の向きを揃えようとしたことは誰もがあるはずw

本編シリーズ6作目(5作目は星のカービィ3)となる作品で外伝を含めても
NINTENDO64で発売されたカービィ作品は本作のみとなります。

2つのコピーを組み合わせて新しいコピー能力を得るという
ミックスコピー能力が本作の最大の売り。
これによって今までにないコピーが数多く誕生してとても新鮮なのです。

Pridest
Pridest

私のお気に入りはスパーク×カッターでした!
ライトサーベル的なのがカッコいい!

今までのシリーズ同様に本作にもサウンドテストがゲーム内に収録されており
本編のミラクルマターを倒すことで解禁となります。


サウンドテスト内には本編では使用されなかった楽曲が3曲ほどあり
シリーズお馴染みの【カービィダンス(ショートver.)】と【カービィダンス(ロングver.)】、
そして『3』で使用されていた【仲間の部屋3】のアレンジが収録されています。

本作はカービィダンスが流れないという中々に異例な作品。
サウンドテスト内に本作風にアレンジされて入っているのだから

ほんとは使う予定だったけどやむをえずボツになったのでしょーか。

BGM一覧

曲名
オープニング
セレクト画面
コレクションカード(仮)
ムービー選択(仮)
トレーニング
ワールドマップ
ポップスター:ステージセレクト
マップ:ホロビタスター
ウルルンスター:ステージセレクト(仮)
コレカラスター:ステージセレクト(仮)
ブルブルスター:ステージセレクト(仮)
リップルスター:ステージセレクト
ポップスター
しずかなもり
城(仮)
ホロビタスター
いせき
いせきのなか
ウルルンスター
けいりゅうくだり
コレカラスター
ブルブルスター
くものうえで
こうじょうけんがく
リップルスター(地下)(仮)
リップルスター
ゼロ・ツーめざして
ルームガーダー
なかまたちとのたたかい
なかまたちとのたたかい
なかまたちとのたたかい
ボス
ミラクルマター
VS.ゼロ・ツー
ゴールゲーム(仮)
無敵(仮)
ヤラレ(仮)
ゲームオーバー
ミニゲーム(仮)
けんけんレース
とるとるバトル
おちおちファイト
けっかはっぴょう(仮)
カービィとうじょう(仮)
うわっ!?
オイラもいくっス
キャッ!?
あたしもまぜて
うおっ!?
ついていってやるよ
よっしゃつぎいこ
はらへったぁ
うみのバカヤロー
だいふんか
やらいでか
バイバイ
さいしゅうけっせん
だいだんえん
スタッフ

計59曲がゲーム内で使用されています。(仮)と記されてる曲名は公式名称が
不明のため私の偏見でつけた曲名になっていますのでご了承くださいませm(_ _)m

【なかまたちとのたたかい】が3曲あるのは全て別曲であるのですが
サントラでは3曲まとめたメドレーとして収録しているため
同じ曲名が3つあるという状態になっています。

星のカービィ64 Original Soundtrack」としてサントラが発売されていますが
値段が1万越えのプレミア価格になっており収録されている楽曲に関しても
抜けている楽曲がいくつかあるためちょっと残念なところ。

期間限定BGM

サウンドテスト及びムービー鑑賞モードを利用するのを除き
達成率を100%にしたデータで聴けなくなるBGMは次の18曲となります。

トレーニングうおっ!?
なかまたちとのたたかいついていってやるよ
なかまたちとのたたかいよっしゃつぎいこ
なかまたちとのたたかいはらへったぁ
カービィとうじょううみのバカヤロー
うわっ!?だいふんか
オイラもいくっスやらいでか
キャッ!?バイバイ
あたしもまぜてさいしゅうけっせん

【トレーニング】と3つの【なかまたちとのたたかい】はファイルを作りなおせば
約10分ほどプレイすれば聴くことが可能です。

残りの14曲は全てムービー内で流れる楽曲。【バイバイ】のみ少し補足すると
クリスタルを全て回収すると真エンドルートが確定となるため
プレイ次第では本編中に聴けない可能性があったりします。

シーン別BGM

電源オン~チュートリアル

電源を入れるとまずはNINTENDO64のマークが表示されその次に
HAL研究所のシンボルマークである犬たまごが表示されたのちに
今作のオープニングが流れだします。この時に流れているのが【オープニング】。

オープニングが終わるとタイトル画面に移りボタンを押すと
ファイル選択となりこの時に流れているのが【セレクト画面】となります。

オプションでは最終的に6つの項目が選べるようになりますがその中での
コレクション・ぼすぶっちでは【コレクションカード】が流れます。
ちょっと分かりずらいですがこちらの楽曲は『初代』で使われていた
【エリアセレクト】のアレンジとなっています。

Pridest
Pridest

コレクションカードの入手できるものは
本編の進行度関係なしにランダムで手に入るので
ラスボスのカードが先に入手できちゃったりとか…w

ムービーでは【ムービー選択】が流れこちらは『3』で使用された【仲間の部屋2】のアレンジ。
サウンドテストはBGMなし、コンフィグはBGMは変わらずままで

ミニゲームについては後述のミニゲームの項目を参考されたし。

ファイルを作成して初めて本編を遊ぶ際はチュートリアルを見るかの選択肢が出て
「しらない」を選択した場合はチュートリアルのデモプレイが始まりますが

この時に流れているのが【トレーニング】となります。

【トレーニング】を聴けるタイミングはこのシーンのみ。
「しってる」を選ぶと聴けずじまいになるため一応注意されたし。

マップ関連

どのレベルに行くか選択している画面で流れているのが【ワールドマップ】となります。
各レベルのマップ内で流れるBGMは次の通り。

レベル流れるBGM
レベル1:ポップスターポップスター:ステージセレクト
レベル2:ホロビタスターマップ:ホロビタスター
レベル3:ウルルンスターウルルンスター:ステージセレクト
レベル4:コレカラスターコレカラスター:ステージセレクト
レベル5:ブルブルスターブルブルスター:ステージセレクト
レベル6:リップルスターリップルスター:ステージセレクト
レベル7:ファイナルスター     —

ファイナルスターは入るとそのまますぐにステージ突入となるため
マップBGMが存在しません。

ブルブルスターについては色々と考察が出てて興味深い。

ステージ関連

今作の通常ステージで流れるBGMは次の14種類となります。

BGM流れるステージ
ポップスター1-1・1-3・4-1・6-1
しずかなもり1-2
1-3・2-3
ホロビタスター2-1・2-4・4-3
いせき2-2・3-4
いせきのなか2-4
ウルルンスター3-1・3-3
けいりゅうくだり3-2
コレカラスター4-2・4-4
ブルブルスター5-1・5-3・5-4
くものうえで5-2
こうじょうけんがく5-4
リップルスター(地下)6-2
リップルスター6-3
5-4で流れる【こうじょうけんがく】。即アウトなトラップが目白押しで
ユーザーにトラウマを生みつけたステージですね。

【城】・【けいりゅうくだり】は『3』で使用されていた
前者は【仲間の部屋3】、後者は【グラスランド(1)】のアレンジとなっています。
【仲間の部屋3】のアレンジかどうかはちゃんと聞かないと分からないかも?

さらに【くものうえで】は『夢の泉の物語』の【城の面】のアレンジとなっており
このアレンジは個人的にとても気に入っております。

Pridest
Pridest

本作の目的であるクリスタル回収で4-4のここだけが
私、自力で見つけれませんでした…。
あと6-3の一つもかなり探した記憶があります。

道中で落ちている無敵キャンディを拾うと一定時間無敵になり
効果中の間は【無敵】が流れます。


ステージによっては道中に中ボス戦がありこの中ボスがいるマップでは
【ルームガーダー】が流れています(6-3のザコ敵ラッシュではBGM変化なし)

レベル1の各ステージに初訪問した際は憑依されたワドルディ・アドレーヌ・デデデ大王と
戦うことになりますがこの時に流れるのが【なかまたちとのたたかい】であり

上記でも述べましたが曲名こそ同じもののそれぞれ別の楽曲が使用されています。
特にワドルディ戦は『初代』で使用された【やきいもシューティング】のアレンジとなっています。

憑依姿どーん。

そして各レベルの最後には大ボス戦があり流れるBGMは【ボス戦】となります。

レベル5のボス、HR-Eは制限時間が設定されていることは
ご存じでしょーか?( ゚Д゚)

ボス絡みでついでに『ぼすぶっち』のモードについて挙げておくと
こちらのモードではボスを撃破した際の演出がカットされています。
途中で敗北した際は【ゲームオーバー】が流れ最後まで勝ち抜いた場合は
【けっかはっぴょう】が流れることになります。

ノーダメージでクリアした際は各ボスをコピーしたようなカービィが。
このカービィ使ってみたい(真顔)

通常ステージをクリアした際に遊べるゴールゲーム時と
各レベルのボスを倒した際は【ゴールゲーム】が流れます。

カービィの体力ゲージがなくなったりステージ外へ落下や壁に圧迫された際は
【ヤラレ】が流れ残機が0だった場合は続けて【ゲームオーバー】が流れることになります。

ムービー

本作のムービー時に使用されているBGMはムービーごとに専用BGMが
使用されているという過去作と比べてかなり優遇されています。

【カービィとうじょう】以外の楽曲は正式名称であり

BGM名=ムービー名となっているのが特徴的です。

BGM流れるタイミング
カービィとうじょうチュートリアル終了後
うわっ!?ワドルディ戦前
オイラもいくっスワドルディ戦後
キャッ!?アドレーヌ戦前
あたしもまぜてアドレーヌ戦後
うおっ!?デデデ大王戦前
ついていってやるよデデデ大王戦後
よっしゃつぎいこレベル1ボス初撃破後
はらへったぁレベル2ボス初撃破後
うみのバカヤローレベル3ボス初撃破後
だいふんかレベル4ボス初撃破後
やらいでかレベル5ボス初撃破後
バイバイクリスタル全回収せずにミラクルマターを撃破時
さいしゅうけっせんクリスタル全回収してミラクルマターを撃破時
だいだんえんゼロ・ツー撃破後
Pridest
Pridest

個人的に好きなムービーおふたつ(*‘∀‘)
カービィシリーズ通して女性キャラでは
リボンが一番好きかもしれない、私(唐突

ミニゲーム

オプションの項目の一つであるミニゲームを選ぶと3種類の
ミニゲームが遊べモードに入るとまずは【ミニゲーム】が流れています。
そこからどのミニゲームを遊ぶか選ぶわけですが各ミニゲームで流れるBGMは次の通り。

BGM名ミニゲーム
けんけんレースけんけんレース
とるとるバトルとるとるバトル
おちおちファイトおちおちファイト

【けんけんレース】は『スーパーデラックス』の【激突!グルメレース】のアレンジ。
1戦終えるたびリザルト画面に移りこちらの画面では
【けっかはっぴょう】が流れています。

Pridest
Pridest

皆さんは3種類のミニゲームでどれが一番好きでしたか?
私はけんけんレースが一番好き!
(*’▽’)

ラスボス

本作のラスボスは表向きではミラクルマターで裏ではゼロ・ツーとなります。

ミラクルマター戦で使用されるBGMは【ミラクルマター】。
イントロが【ボス】と一瞬同じと思いきや全くの別曲です。

クリスタルを全てを回収していない状態でミラクルマターを倒すとエンティング。
全て回収している場合はミラクルマターを倒したあとの演出が変わり
【さいしゅうけっせん】が流れるムービーを挟み最後の舞台であるファイナルスターへ。
ファイナルスターのステージ道中で流れるBGMは【ゼロ・ツーめざして】。

道中進んだ先に本作の真の黒幕であるゼロ・ツーとの戦いとなり
こちらでは【VS.ゼロ・ツー】が流れることになります。

敵の容姿やBGMのシリアスさを払いのける 絆 創 膏 の存在感!笑

エンディング

本作のエンディングが流れるパターンは2種類。
一つ目がクリスタルを全て回収していない状態でミラクルマターを倒したケースで

BGMの流れとしては【バイバイ】→【スタッフ】となります。

Pridest
Pridest

このシーンは子どもの頃ほんとトラウマになって
暫くプレイできなかった覚えがあります…。
今思えば【バイバイ】の曲名がとても恐怖に感じてきた(汗

二つ目はゼロ・ツーを倒した際の真エンティング。
こちらの流れでは【だいだんえん】→【スタッフ】となります。

どちらのエンティング時でも流れる【スタッフ】は
バッドエンドと真エンドで一枚絵が変わっています。

おわりに

ポップな楽曲からダークさを感じられる楽曲まで勢ぞろいで
1曲1曲のクオリティがとにかく素晴らしいの一言。

曲単体で聴いてても充分良いのですがゲームをプレイしてる時の
世界観とのマッチ感はプレイしなければ実感できません。だからプレイしよう。

Pridest
Pridest

ベタすぎる答えであれですが今作のBGMで個人的に
特にお勧めは【こうじょうけんがく】と【VS.ゼロ・ツー】の2曲!

今ではニンテンドースイッチオンラインプラスに収録されているため
皆さんもぜひ遊んでみてくださいね!( ´ω`

コメント