スポンサーリンク

CoCo壱の10辛を食べてみた! ビーフカレー編!ポークソースよりも満足度は上!

外食

こんにちはこんばんは!Pridestです( ´ω` )/
本記事はカレーハウスCoCo壱番屋ビーフカレー10辛の食レポとなります。

以前の投稿でポークソースで食べた際の評価だったので今回はビーフソースとしての評価となります。
同じ条件にするためあえて納豆トッピングもつけさせていただきました。


納豆トッピング込みで10辛で召し上がった際のお値段は税込941円となります。
※2022年12月1日より価格改定が行われ税込995円となりました。
ポークソースと比べて約150円ほどこちらのほうが値段は高くなっていますね。

ポークソースは辛さを甘口にできるに対してビーフソースは甘口にすることができません。
ってことは辛さを同じにした場合はビーフのほうが辛いのでは?と
単純な疑問がでてきたわけですが果たして?(・∀・)

今回の記事内容は全体的にポークソースとの比較した内容になっていますので
それを踏まえた上で読んでくださると幸いですm(_ _)m

   辛さ:★★★★★★☆☆☆☆

ポークソースと比べて辛さの感じかたに特に差は感じられませんでした。

甘口にはできないことからビーフソースのほうが辛さ感じるかなと

少なからず期待してたのでちょっと残念な結果でしたw

 美味しさ:★★★★★★★★★☆

ビーフソースでも美味しさは変わらず健在!
当たり前な話ですがポークソースとビーフソースでは全く味が異なります。

Pridest
Pridest

毎日食べるならポークでちょっと贅沢したい時はビーフ、と
私は食べ分けしてたりします(*’▽’)

因みにポークソースの時は美味しさを重視するなら7辛を個人的にオススメしましたが
ビーフソースの場合は何度も食べた経験上、7辛よりも10辛で食べるほうが私は美味しいです。

 リピート:★★★★★★★★☆☆

ポークソースの時は食べ終わって次の日にはまた食べたい、なんだったら今すぐにでも食べたいと
思ったりするのですがビーフの場合はそういう感情は特にわいてこないことから
リピート頻度はポークよりもかなり劣る、かなと。

ただ食べたなとお腹の満足感を得れるのは間違いなくビーフのほうですね。

なお、ココイチのポークソースとビーフソース、シンプルにどっちのほうが好き?
と聞かれたら私はポークソースと答えます(゚∀゚ )

  見た目:★★★★★★☆☆☆☆

ポークソースはルーがシャバシャバしてると言いましたが
ビーフソースはポークよりもドロっとしてます。

ルーの色もポークよりも濃く見えますがまあぶっちゃけそんな大差ありません(笑
それこそその日のルーの仕込み?をしてる店員さんや店舗次第かなって思います。

ぱっと見ただけじゃ見極めできない(笑

 総合評価:★★★★★★★★☆☆

ココイチのカレーは基本ソースになってるのがポークソースでビーフソースに変更する場合は
追加料金がかかってしまいますし店員さんに言わなきゃいけないなど
注文するのに少なからずためらいを感じたりするかもしれません。

しかしポークソースとはまた違った味を堪能できビーフソースならではの美味しさがありますので

めんどくさがらず是非頼んで食べてみてください!!
ポークソースよりも高級感感じてちょっとリッチ感が得られます( ´∀` )

是非皆さんも食べてみてくださいませー!!( ´ω` )/

コメント