スポンサーリンク

痛辛さが抑えられてるだと…!?ペヤング 獄激辛カレーやきそば 食べてみた!

麺類

こんにちはこんばんは!Pridestです( ´ω` )/

本記事では2021年1月18日からまるか食品より販売されている
ペヤング 獄激辛カレーやきそばの食レポとなります。

獄激辛シリーズ第二弾となる本製品はカレーの味がベース。
(第一弾であるペヤング 獄激辛やきそばの食レポはこちらからどうぞ。)

お店で買う場合、発売当時はコンビニでもよく見かけていましたが
今ではもう見かけなくなってしまいました。

ヴィレッジヴァンガードならばまだ見かけるかも?
もしなければネットで購入しちゃいましょう(・∀・)/

Pridest
Pridest

それかドン・キホーテにて販売している
獄激辛シリーズがまとめてセットとなっている
こちらを購入するのもアリです(*´ `)

辛さ:★★★★★★★★☆☆

獄激辛を名乗ってるだけあり辛い!辛いけどカレーの風味が影響されてるからか
第一弾に比べると辛さも痛さも抑えられてる印象。

袋の色は黄色×黒に。

美味しさの点にも繋がる話ですが美味しく食べられるラインを
ギリギリまで攻めた辛さ
のようで第一弾を非常識な辛さと表現するならば
こちらは常識内の辛さと言っても良いでしょうか(笑

美味しさ:★★★★★★★★☆☆

ソースを入れて混ぜてもあまりカレーの香りがしてこなくて
一瞬不安になったものの食べていったらカレーの味がしてきて安心。

初めのほうがあまりカレーの要素が感じられず後半から実感できたので
もうちょっとカレー要素を濃くしてもいいかなって個人的に思いました。

第一弾では辛さのほうが勝りすぎて美味しいと感じる余裕が
あまりなかったのですがこちらはちゃんと美味しいと感じれます(^^)

辛さと美味しさのバランスが取れてるのは圧倒的にこっち!

Pridest
Pridest

見た目はこんな感じ。写真じゃ伝わらないのですが
麺がちょっと黄色っぽく見えました。

リピート:★★★★★★★☆☆☆

第一弾では痛辛すぎて一度食べたら暫くはご遠慮したいようなことを
言いましたがこちらは辛さがマイルドになったことが大きく
そのためリピート度はこちらのほうが上ですね( ˇωˇ )

ただ辛いだけでは何度も食べたいという気持ちは
薄れることに改めて感じさせられました( ..)φメモメモ

パッケージ:★★★★★★★☆☆☆

カレー味ということでパッケージに写ってる方が閻魔様から
ターバン巻いたインド風おじさんにチェンジ。

見るからに怪しく(笑)過去に何かやらかしてるぞと
言わんばかりな目つきからパッケージだけでもこの商品は
危険ということが充分に伝わってきますね(完全なる主観)

前科いくつ持ちですか?(ヤメロ

総合評価:★★★★★★★☆☆☆

第一弾に比べるとだいぶ大人しくなった印象を感じる
今回の獄激辛カレーのペヤングさん。

といってもそれはあくまで第一弾のものと比較した感想であり
一般的な激辛系と比べたら十分な辛さ。

カレー味の美味しさと獄激辛シリーズ特有の痛辛さが
ミックスされたことで生まれるこの辛美味さを
是非皆さんも堪能してみてくださいませ!( ´ω` )

コメント