スポンサーリンク

ペヤング 獄激辛やきそば 食べてみた!かつてない痛辛さに悶絶…!

麺類

こんにちはこんばんは!Pridestです( ´ω` )/

本記事では2020年2月17日からまるか食品より販売されている
ペヤング 獄激辛やきそばの食レポとなります。


以前投稿した元祖・激辛ペヤングがペヤングの激辛シリーズの始まりであり
月日を重ねて新たに2つの激辛商品、もっともっと 激辛MAX(2017年11月7日)と
激辛やきそばEND(2018年8月28日)が発売されました(ともに既に販売終了済)。


そして満を期して現れたのが獄激辛というネームを引っ提げて登場した
今回紹介するペヤング 獄激辛やきそばなのです。


獄激辛シリーズは今回紹介する商品以外にも新しい味が開発されており
最終的には計5種類の獄激辛シリーズが誕生しました。

Pridest
Pridest

ドン・キホーテ限定で獄激辛シリーズがまとめてセットに
なっているのものが販売されたりもしてました(・∀・)/

因みにこの商品の味をポテトチップス再現した商品も発売されたりしました。

激辛焼きそばとしてはオンリーワンを駆け抜けているといっても過言ではないまるか食品。
お味のほうはさておき(笑)辛さはさあいかに!?

辛さ:★★★★★★★★★☆

パッケージに『泣けるほど辛みが強いので~…』と注意勧告がされており
『泣けるってんな大袈裟なw』的な感じに食べる前はだいぶ舐めていたのですが
いざ実食してみるとその言葉に偽りなしで一口目から猛烈な辛さ、

というか痛みが口の中を襲います。辛いじゃなくて圧倒的痛みが…!!

今回の食レポ記事を書く以前にすでに何度か本商品は食べているので
今ではだいぶ慣れたとはいえ初めて食べた際は汗も涙もでた覚えがあります。

今まで食べてきた辛さの類とは違う辛さではあるものの様々な激辛と記載されたカップ麺を

数多く食べてきたにも関わらずまだこんなにも苦痛を感じながら食べるカップ麺が存在するとは…。
それほどこの辛さのインパクトは抜群でした、ほんとに。

Pridest
Pridest

ソースが入ってる袋からヤバさがぷんぷん。
まったくえげつないったらありゃしないネ(゜∀。)

辛くて痛くて食べてる途中に水飲みたくなりますが水飲むのは極力厳禁
水飲んで和らぐと思いきや余計に痛みが悪化します。

激辛なもの食べる際の最高のパートナーは迷うことな
牛乳…!

美味しさ:★★★★★★★☆☆☆

美味しいことには美味しいのですが辛さに全力振ってる分、
美味しさが圧倒的に置いてきぼりになってます(笑)

Pridest
Pridest

ソースを入れて混ぜたあとの見た目はこんな感じ。
見た目だけで言えばあまり辛そうには見えないかな?

辛さと美味しさがともにあってこその激辛食品ですがこの商品に関しては
辛さに全振りしててももうなんか特別に許しちゃう(´・∀・`)

辛さと美味しさをともに感じながら食べたい方は元祖・激辛ペヤングへどうぞw

リピート:★★★★★★☆☆☆☆

この痛辛さを受け入れれるかどうかによってリピート度は分かれますね。
私は一度食べたら暫く食べたいと思いませんw

これは
私の独り言ですが獄激辛やきそばの1つ前に販売してた激辛やきそばEND、
辛さ・美味しさ・リピート度どれをとっても言うことなしで(パッケージも完璧…!)
あれが個人的に一番の完成度が高かった激辛ペヤングだったと思ってます。

見かけなくなってしまったのがほんとーに悔やまれます…( ´・ω・` )

パッケージ:★★★★★★★☆☆☆

本商品を食べたことで悲鳴・雄たけびを上げてそのまま地獄への入り口を
促してるかのような閻魔様がパッケージにデザインされているのが特徴的ですね。

獄激辛の文字に圧を感じる…:(;゙゚”ω゚”):

総合評価:★★★★★★★☆☆☆

辛さだけを求めて降臨したまるか食品渾身のペヤング 獄激辛やきそば。

ひとつ前の激辛ペヤングがMAX ENDと商品名に記載されてただけに
あれがほんとに最後の激辛ペヤングと思っていたら獄激辛という
新たな辛さの名前を生み出して商品化してくるとは思ってもいませんでした(笑


まあその後、獄激辛シリーズを超えた商品がさらに出るなんて
この時は思いもよりませんでしたがね…w

本商品は激辛カップ麺としての知名度が非常に高くこれが完食できなきゃ
激辛通は名乗れないってほど激辛への登竜門としても立ちはだかっています

慣れない方が食べると確実に痛い目喰らうので人並みに辛さへの抗体が
身についてから本商品に挑んでみてくださいませ!(・ω・)

コメント