スポンサーリンク

濃厚な味噌と瞬間的な辛さがウリ!ど・みそ監修の火祭り 食べてみた!

麺類

こんにちはこんばんは!Pridestです( ´ω` )/

本記事では2022年2月7日からエースコックより発売されている
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 火祭り激辛みそらーめんの食レポとなります。

Pridest
Pridest

火祭りっていうネーミングいいネ!

ど・みそ監修のもとお店の味を再現しているとのことですが
私はど・みそさんのお店に食べに行ったことがないためお店の味が
再現されているかの判断ができないことを初めに述べておきますm(_ _)m

コンビニやスーパーなど全国で販売されていますが特に記載されてないものの
間違いなく期間限定商品なのでお買い求めは早めにどうぞ(*´ `)

辛さ:★★★★★★★☆☆☆

カイエンペッパーとハバネロを使用した別添スパイスにより
商品名である火祭りという言葉を巧く表現しています。

麺を食べてる分には特に感じないもののスープを飲んだ時の
喉元へダイレクトにやってくる辛さが魅力。

Pridest
Pridest

スパイスは結構入ってます!
この量はそそられますねえ…!!

激辛通としては物足りない辛さではありますがスープを飲むと
ここまで瞬間的に辛さがくるのはカップ麺にしては中々珍しい(οº Дº)

美味しさ:★★★★★★★☆☆☆

味噌ラーメンを主体とするど・みそ。流石と言いますかとても濃厚な味なため
最初から最後まで存分に味噌の風味を堪能できます。

麺は太麺寄りで5分戻しなのですがちゃんと5分経過してから食べ始めましたが
あまり麺が戻しきれてない印象を感じました。

あと具がとても少ない?というか小さくて麺だけ食べてる感じも
したりしました…( ̄▽ ̄;)

Pridest
Pridest

スパイスと液体スープを入れて混ぜた後の
見た目はこんな感じ。

しかし、それら残念な点を目をつぶってでもスープの美味しさにキラり。
個人的にこのカップ麺はスープを飲むためだけでも価値アリです。

リピート:★★★★★★★☆☆☆

毎日食べたいかと言われたら首を縦に振ることは厳しいですが
濃厚な味噌スープがなんだかんだで忘れられなかったり。

やみつきなどとはまた別の意味でやみつき感(?w)がありますね。

パッケージ:★★★★★★★★☆☆

火祭りというネーミングが私的ではありますがすごく好印象で
それだけで購入するのは確定(笑)

実際この商品を購入した際、どこのメーカーやらどういう麺やらとか等の
情報はさておいて気が付けば手に持ってましたもん、私w

そしてこれも私的な理由ではありますがパッケージに本商品についての
説明文などが書かれているとそれだけでもパッケージとしての評価が
ググンとアップするんですよね~。

Pridest
Pridest

こういう文読むのすごい好きなんですよね。
開発した人の思いが込められているというか、
こだわりを感じられるというか。

総合評価:★★★★★★★☆☆☆

私の中では良き点と残念な点がはっきりしているカップ麺でした。

味噌ラーメンのカップ麺で辛さに特化しているといえばセブンイレブンで販売されている
蒙古タンメン中本 辛旨味噌が浮かびますがそちらの商品とは全く異なったお味です。

あちらはあちら、こちらはこちらということでとても個性が出てるお味ですので
皆さんも一度手に取って食べてみてはいかかでしょうか( ´ω` )

コメント