スポンサーリンク

CoCo壱のスープカレー10辛を食べてみた!身体がぽっかりと暖まれます。

外食

こんにちはこんばんは!Pridestです( ´ω` )/

本記事ではカレーハウスCoCo壱番屋で冬の期間限定で提供している
スープカレー10辛の食レポとなります。

Pridest
Pridest

この時期になると店舗の入り口などに
ポスターやのぼりが出ていますね(・∀・)/

冬の時期のCoCo壱で定番になっているのがこのスープカレー!
元々は北海道限定でしたが今では全国で提供しています。


私、このスープカレーがとても大好きスープカレーが提供されている期間は
カレーライスのほうは頼まずひたすらスープカレー食べてるまであります。
↑大袈裟のように聞こえますが割とマジですw


お店の前ののぼりやメニュー表にはローストチキンやベジタブルのスープカレーが
大きく載っていますが今回の記事で取り上げるのはどのスープカレーにも
ベースとなっている一番シンプルなスープカレーとなります。


10辛で召し上がった場合のお値段は税込784円となります。

コレ!!

ベースのスープカレーだからといって侮ってはいけません!
豊富な野菜・卵がたくさん入っててこれがベース!?と初見は驚くこと必須です。
はっきり言ってこのベースのスープカレーだけで完結できちゃってます。


2月以降はなくなり次第終了なので食べていない方はお早めに!
既に食べた方は引き続き思う存分食べ尽くしましょう!(笑)

   辛さ:★★★★★★★☆☆☆

ポークカレーと比較すると同じ10辛なんだし同等の辛さでしょと思いきや
スープカレーのほうがスパイス
が強くこちらのほうが体感的に辛さは上かなと。

評価の書き方の都合上、ポークカレー10辛と同等の☆7評価ですが
実際は☆7.5評価とみて良いでしょう。

 美味しさ:★★★★★★★★★★

ココイチのカレールーはどちらかと言えばシャバシャバなタイプで、
辛さを上にするほどドロドロになる印象があります。

しかしこのスープカレーは辛さを上にしてもそれほどドロドロとしておらず
さらっとしているためあっさりと召し上がることができます(*゚∀゚*)

そして何と言っても全てのベースとなるスープカレーにも関わらずトッピングなしで
『キャベツ、オクラ、ニンジン、ジャガイモ、ナス、ゆで卵』という
多くの具がデフォルトで入っているのが凄くでかいです。


そのためベースのスープカレーながらも十分に
お腹を満たすことができますよ(*´ `)

Pridest
Pridest

個人的にオクラの存在感が大きい!( ゚д゚)ンマッ!

 リピート:★★★★★★★★★★

カレーライスよりもスパイス強めなスープがとても私好みで
カレーライス用のポーク(もしくはビーフ)ルーよりこっちのほうが好き。

スープカレーの提供が冬限定なのがほんとにもったいない。
いや、期間限定だからこそスープカレーの価値観が光るのか。

いや、でもやっぱりレギュラー提供してほしい。うん、してください(願望

  見た目:★★★★★★★☆☆☆

ココイチのメニューは追加トッピングなしだと全体的にビジュアル面が
寂しい印象になりがちですがスープカレーに至っては高評価。

Pridest
Pridest

具沢山なのが活きてますね!!

 総合評価:★★★★★★★★★☆

こよなくココイチのカレーを愛している私ですがスープカレーとの出会いは
とにかく衝撃的で同じカレーではあるもののカレーライスとスープカレーで
こんなに違うんだとほんとに感動ものでした。

こちらのスープカレーもカレーライスと同様にトッピングは自由にできますので
自分好みのスープカレーを見つけましょう♪

冒頭でも述べましたが2月以降はなくなり次第終了なのでまだ召し上がってない方は
今すぐココイチへ行ってきましょううう!( ´ω` )/

私も販売期間が終わるまでにまだ食べに行きます!あと…10回は食べたい!

コメント