スポンサーリンク

ペヤングやきそばポテトチップス獄激辛味 食べてみた!痛辛の再現度バッチリ!

スナック菓子

こんにちは、そしてこんばんは!Pridestです( ´ω` )/

本記事は2022年01月11日からノースカラーズより販売されている
ペヤングやきそばポテトチップス獄激辛味の食レポ記事になります。

上記の発売日はセブンイレブンからの販売情報なのですが
セブンイレブンで販売する前はローソンで先に販売していた時期があったようです。
因みに私はセブンイレブンでこの商品と初対面でした(・ω・)

Pridest
Pridest

まるか食品から販売しているあの
ペヤング獄激辛やきそばをポテチに
するなんて無茶しやがる…!!笑

ノースカラーズって優しい味のお菓子会社ってイメージがあったのですが
良い意味でイメージが私の中でガラッと変わってしまいましたw

本来ノースカラーズという会社は激辛な商品を作っているわけでなく
むしろその逆で、

小さなお子様から、シニアの皆様まで、全ての方々に安心して
食べていただけるものしか作りません。
』(公式HPより)

と、銘打ってるほどなので激辛な商品を頻繁に作っている会社という
誤解はしないであげてくださいね!(;´∀`)

辛さ:★★★★★★★★☆☆

袋を開封した際は辛そうな香りなどは特に感じられせんでした。

Pridest
Pridest

見た目も特別辛そうな雰囲気はありませんでした。

ところがどっこい一口目を食べたところ結構な辛さを感じました。
スナック菓子で一口目からここまで辛さを感じるのって
私は中々出会えたことがないのでこれはかなりの予想外でした。

食べ続けていくと辛さは増すばかり。そして気付く痛辛さの存在。

痛 辛 … だ と …… ! ?

今回の商品のモチーフとなったペヤング獄激辛やきそばって食べてると
名に負けない辛さが感じられますがその辛さの感じ方は口の中が
ヒリヒリしてきて辛いと感じると同時に痛いんですよね。

つまりこのスナック菓子、本家のこの痛辛を見事に再現できてます。

美味しさ:★★★★★★★★☆☆

元は焼きそばなので味はソースベース。ポテチのソース系、しかも激辛って
私の中ではあまりイメージがなかったのですが美味しかった(*´ `)

辛さにはいくつかの種類の辛さがありますが私はその中でも唐辛子系の辛さを
好んでよく食べてますがこういう系統の辛さは中々食べたことがないため
そういう点でも食べてて新鮮さを感じられて良かったですね(*・ω・)

リピート:★★★★★★★★☆☆

ソース味の辛さが妙にやみつき(๑º﹃º​๑)ジュル

辛さに悶えることなく本商品をパクパクと食べれる人ならば
かなりハマりそうな味ではないでしょうか!

ソース味のポテチは見たことあってもそこに激辛を加えたポテチは
パッと振り返ってもすぐに出てこないので唯一性が高いのもポイントですね。

パッケージ:★★★★★★★★☆☆

パッケージデザインはほぼまんま本家と同じなため
評価がしづらいのが本音だったりします(苦笑

Pridest
Pridest

下のほうに記載されている泣けるほどの〜…の
注意喚起も文も全く同じ!笑

一つ言えることは遠くからでもこれはヤバいぞというインパクトを
感じられるのは確かですね(=゚ω゚)ノ

総合評価:★★★★★★★★☆☆

食べ終えてから言えることですが実食する前は正直期待していませんでした(笑

こういう「〇〇がスナック菓子になったよ!」的なフレーズって
今までも何度か見たことがありますが再現性が乏しかったりとか
ピンとくるものに出会ったことがあまりなかったり…(;^ω^)

しかーし!これは違った!ペヤング獄激辛やきそばといえば私の中では
口にヒリヒリ残る痛辛さが売りだと思っているのでその部分が
予想以上に再現されていたことにただただ驚きでした。

味の再現云々はさておきスナック菓子単体の評価としても充分な辛さも感じられ、
唯一性の高い味のスナック菓子として重宝される気がします。

感じ方はそれぞれですが一般的な辛さの抗体の方が食べるとおそらく
相当喉にクルと思われるのでヘタな罰ゲーム感覚で食べないよーに!!

コメント