スポンサーリンク

ローソンの辛すぎチャレンジ:ばかうけシビれる花椒味の魅力

栗山米菓 Befco ばかうけ シビれる花椒味スナック菓子

こんにちはこんばんは!Pridestです( ´ω` )/

本記事では2023年2月7日から
栗山米菓より販売されている
「プチパリばかうけシビれる花椒味」の
食レポとなります。

ローソンで企画された辛すぎチャレンジで
発売された2種類の商品のうちの1つであり
お値段は138円(税込)となります。
なお企画された2種類のもう一つの商品は
デスミックス5」。

Pridest
Pridest

ばかうけシリーズって急に
辛い系を出してくるので
油断できないんですよねー!

デスミックス5と同様にこちらも
期間限定なのは間違いないので
入手するならばローソンに急ぐべし!


この記事を書いている2023年2月17日現在、
私が住んでいる地域ではまだ見かけているので
今なら間に合うはずです!

辛さ:★★★★★★★★☆☆

香辛料を200%増量させた“辛すぎ”な
ばかうけ』というフレーズを売りに、
花椒によるビリビリ感が舌に残りシビ辛さが
どんどん口の中に蓄積されていきます。

私は花椒の辛さの耐性があまりないため
食べ終わった時は鼻水ズるり(笑)

★7にしようか迷いましたが元の商品が
熱くないにも関わらずしっかり辛さが
感じられたので★8評価としました。

Pridest
Pridest

熱いものを食べると辛くなくても
辛く感じる補正入りますよねー?

美味しさ:★★★★★★★★☆☆

花椒味と銘打っているだけあり花椒の香りがスゴい。
花椒の香りが群を抜いてるとはいえ
シビれ要素や辛味、そして美味しさもしっかりと
感じられるので食べていてとても満足。

あと、個人的に評価したいのが食感。
ばかうけシリーズの製品は柔らかすぎずの
固すぎずという印象が私の中であるのですが
このばかうけは結構堅め。
硬めにしたの正解、大正解。

リピート:★★★★★★★★★☆

1個1個にしっかりと味がついてるので
最初から最後までヒーハーしながら食べられます。
これがまた絶妙にクセになるんですよねー。

1個あたりのサイズが通常のばかうけよりも
明らかに小さくてそれ故にパクパクと
食べられるというのも利点ですね。

栗山米菓 Befco  ばかうけ シビれる花椒味
因みに見た目はこんな感じ。
パウダーしっかりかかっております。

パッケージ:★★★★★★★★☆☆

ぱ、パンダが燃えている…Σ(・□・;)
デスミックス5とは違う意味でインパクトがすごい(笑)

栗山米菓 Befco  ばかうけ シビれる花椒味

このパッケージを見るだけでも辛そうな雰囲気を
想像するのは難しくありませんね。

総合評価:★★★★★★★★☆☆

辛党向けのなかでも花椒好きにはたまらない製品。
私もこの記事を書いている段階で5袋以上は

既に食べていたりとかなりのお気に入り。

Pridest
Pridest

ばかうけシリーズの辛い製品って
パッケージのインパクト強かったり
案外と辛かったりとダークホース的
存在だと私は思ってます。

せっかく美味しいのにこの商品もすぐに
見なくなるんだろうなあ。なくなるまえに
ストック確保しとこうかしら!

皆さんもなくなる前にローソン行って
ゲットしちゃってくださいねー!

コメント