スポンサーリンク

一刻魁堂のデビル台湾らーめん 20辛 食べてきました!私が最も愛するラーメン!

外食

本記事では一刻魁堂にて提供されているデビル台湾らーめん20辛の食レポとなります。

一刻魁堂の台湾ラーメンは台湾らーめんであって
台湾ラーメンではないのだよ~\_(・ω・`)ココテストデルヨー

以前、30辛をいただいた際の記事を投稿しましたが今回は30辛よりも
辛さが低い20辛をあえて記事にしています。

30辛の記事をあげているにも関わらず20辛を食べた際の
記事をわざわざ投稿したのには大まかに理由が二つあります。

まず一つ目が20辛がレギュラーメニューとしてあること

30辛は今現在(2021/10/08)開催されている台湾らーめんフェア限定として
用意されている辛さであり通常では20辛までしか提供されていないんです。

期間限定の一番辛い30辛だけじゃなくレギュラーメニューとしておかれている
最も辛い20辛も紹介しておくべきでしょう。
こちらも一般的な人から見れば相当激辛ですからね( ‘o’ )

そしてもう一つの理由は後々色々と述べているのでここでは簡潔に
述べさせてもらうと私はこの20辛で食べるのが一番美味しいと思ってるから!


そしてその美味しさを少しでも共感してもらいたいから!!!!


…よし、食レポいってみよう(笑)

   辛さ:★★★★★★★★☆☆

捻りなしにダイレクトに喉にくる辛さが印象的です。
めっちゃ辛いってわけではなく美味しさを損なわない程度に感じる辛さが◎

まあそれは辛さに慣れている人の感想なので慣れてない人からすると
かなり辛いんだろうなあ…( ;´꒳`;)

若干の汗はかくものの水飲まずにスープまで飲み干して完食(゚-、゚)
鼻水のほうはご愛敬(笑

 美味しさ:★★★★★★★★★★

30辛は辛さをより特化させてるからなのか若干(ほんとに若干ね!)美味しさが
薄れてた感があったのですが20辛は美味しさと辛さが見事にベストマッチした旨辛さ!

私はどちらかというと味は濃い系が好きなのですが一刻魁堂の台湾らーめんは
とても味が濃い目でそのうえ辛さもちゃんと感じられてとても美味しい、全部そろってます。

この一刻魁堂の台湾らーめんは私が今まで食べてきた辛い系のラーメンで
TOP3に入るほどのお気に入りのラーメンの一つです。
それほどとても大好きなラーメン。私にとって文句なしの満点評価です!

 リピート:★★★★★★★★★★

美味しさでも述べたように味濃い目の辣油&醤油ベースのスープが
とても美味しくてこれがとてもやみつき!ゴクゴクと飲んでしまう。(塩分?それってなーに?

美味しさと同様にリピートに関しても満点評価なり!٩( ‘ω’ )و

  見た目:★★★★★★★☆☆☆

30辛と比べて話すならばスープの色などそれほど変化は見られないかな?
にしてもニラの量は相変わらず圧巻w

 総合評価:★★★★★★★★★★

一刻魁堂の台湾らーめんにハマりだした当初はまだ20辛なんて
存在しておらず5辛までしかありませんでした。

時がたつにつれて20辛が期間限定で提供されてそれも今となっては
レギュラーメニューとして頼めるようになってと年々を重ねるたびに
辛さを増量した台湾ラーメンを販売している一刻魁堂。
来年は40辛とかきたりするのかなー、なんて妄想してたりします(笑

私が通うお店の前に最近このようなものが設置されました!
なんと24時間利用できる冷凍販売!台湾らーめんもあるし、
いつでも買えちゃうとか私得過ぎるw

美味しさと辛さが一番にハマるのは20辛ですが今後もより辛さが増量したのが
出たら果敢に挑んでみようと思います!w

一刻魁堂のラーメンは味が濃い目系のラーメンで薄めの味が好みの人にとっては
ちょっと苦手かもしれません。

が!!逆に言えば濃いめの味が好きな方には絶対おすすめできます!
見かけましたら食べに行ってみてくださいませ!

コメント